ミリタリー妻奮闘記

米軍人と結婚してイタリア在住中。アメリカ、イタリア、日本の文化の違いなどを発信していきます。たまに愚痴もあるかも笑

ランクで支配される

軍は全てランクで決まってしまうと言っても過言ではありません。アメリカ国外になるとこれがさらに影響します。例えば、給料、ハウジング、車両保持、結婚、ボールパーティーの参加費などなど・・・。

f:id:Navywife:20170929213944j:plain

 

 

軍はenlisted(下士官)とofficer(士官)に分かれています。officerは幹部です。enlistedはofficerに敬礼をします(基本、お互いユニフォームを着ているとき)。どんなに自分より年下のofficerにも敬礼をしなければいけません。また、会話するときも語尾に男性とだったらsir、女性とだったらma'amと敬称を言います。

enlistedとofficerのユニフォームにも違いがあります。ネイビーの場合だと、ワークユニフォーム(ブルーのやつ)のオフィサーの場合は、名前などすべてゴールドで書かれていますが、enlistedの場合はシルバーです。

enlistedのランクはブランチによってマークが違うことがありますが、officerはどのブランチでもマークは一緒です。ただし階級の呼び方はブランチによってことなります。

一番の違いは給料。enlistedとofficerだと全然違います。ときには2倍以上違うことも・・・。会社で例えると、enlistedは平社員でofficerは幹部。

enlistedとofficerの違いで一番感じたことは、ハウジングです。私が住んでいるベースはほとんどがアパートなのですが、キャプテン以上(O-6以上)になると一軒屋になります。ただし、このキャプテンは医者、歯医者、弁護士などの専門職以外のキャプテンに限られるそうです。オフィサーは結婚していて子供がいない場合でも3ベッドルームは最低限支給されるそうです。enlistedの場合はランクによっては、子供がいる場合でも2ベッドルームしかないこともあるとか・・・。

enlisted、officer関係なく国のために命を懸けていることには変わりありませんよね。