ミリタリー妻奮闘記

米軍人と結婚してイタリア在住中。アメリカ、イタリア、日本の文化の違いなどを発信していきます。たまに愚痴もあるかも笑

ミリタリー好きの女の子が初めて軍人とデート

f:id:Navywife:20170719092857j:plain

 

横須賀には約1年半ほど住んでいました。レストランやバーは横須賀中央駅周辺やどぶ板通りに集中していたので、結婚する前はよく行っていました。どぶいた通りの記事はこちらです。

その時、ミリタリー好きの女の子と顔見知りになりました。その子はアメリカ人とのクォーターで顔立ちがはっきりしていて可愛かったです。あみちゃんとしましょう。あみちゃんは外国人の彼氏が欲しいというよりはミリタリーの彼氏が欲しいといつも言っていました。「なんで?」と聞くと、はっきりとした答えは返ってこず、「かっこいいじゃん」と言っていました。あみちゃんは過去に外国人(ミリタリーではない)と付き合ったことがあるらいが、ミリタリーとは付き合ったことがないらしいです。あみちゃんがミリタリーの彼氏を探すのに使っていたツールはTinderでした。私は一回も使ったことがないのですが、今若い子の間ではTinderがとても流行っているみたいです。そのTinderで、ある横須賀米軍基地勤務の彼と出会いました。彼らはしばしばラインで連絡をとりあっていたそうです。一回目のデートでは横須賀で食事をして、バーに行ってお酒を飲むといったカジュアルデートでした。2回目のデートで初めて彼の家に行き、映画を見たが、キス以上のことはなかったとあみちゃんは言っていました。「1回目のデートで何もしなかったのはめずらしい。1回目のデートでベットインしてるからね。2回目のデートも何もしなかったからこの彼とは本気の付き合いができるかも」と胸をワクワクさせていました。顔のかわいいあみちゃんは男性には困らずワンナイトラブの経験が豊富なようです。3回目のデートで彼らは愛を深めたそうです。

この彼をジョーダンとしましょう。ジョーダンは陸勤務で職種上、航海に行くことはないそうなのですが、夏に2カ月アメリカに戻り学校へ行くことになりました。あみちゃんは、「せっかく何回かデートをしてお互いのことが分かってきたのに・・・」と少し寂しそうでした。「でも、自分磨きをして彼が帰ってきたらびっくりさせてあげるんだ!」と、ポジティブに考えていて、私はすごいなと素直に感銘を受けました。

 

ジョーダンは、「訓練地はwifiがないからなかなか連絡が取れないけど僕の帰りを待っていてね」と言っていたそうです。2か月の間、あみちゃんはバーホッピングもやめてTinderも使わなくなり、彼の帰りを待ち続けていました。

長いようで短い2カ月が過ぎ、ジョーダンは日本へ帰ってきました。その日、あみちゃんは勤務地の渋谷から横須賀まで彼に会いにいきました。それから週末は彼の家に泊まるということを繰り返していたそうなのですが、ここで重大な事実が発覚・・・・

続きは次回のブログで書きます。

 

 

 

 

usnavywife.hatenablog.com